住みたい街ランキング1位!!横浜で住みやすい地区をまとめました♪

横浜市について

東京で働く人々のベッドタウンとしても人気の横浜市。全国の市で人口が最も多い場所となっています。

横浜中華街、横浜ランドマークタワーなどの有名な観光スポットもある上に住みやすい環境で、毎年住みたい街ランキング上位にもランクイン。

今回はそんな横浜市の中でも住みやすいと言われる地区をまとめてみました。

都会的な雰囲気と海がマッチした素敵な街です。

 

住みやすい地区①日吉

横浜市港北区にある日吉。近年人気の高まっているエリアです。

日吉駅は東急東横線・東急目黒線・市営地下鉄グリーンラインの3つの路線が乗り入れており、駅の東側には慶応義塾大学日吉キャンパス、西側には「日吉商店街」という商店街があり、様々なお店が立ち並びます。

学生街の特徴である物価が安い・治安が良いという点が人気の一つとなっています。

もう一点、日吉には閑静な住宅街の顔もあり、日吉駅東側付近の学生街の賑やかさとは反対に、駅西側の奥まった場所には緑がたくさんある住宅街が広がっていて、「松の川緑道」という緑道でのんびりお散歩・ウォーキングを楽しむことも可能です。

一人暮らし・ファミリー・同棲など様々な方々におすすめな街となっています。

 

住みやすい地区②山手

山手は横浜市中区にある地域で、高級住宅街として有名な場所で、元町・中華街、石川町の南に位置しています。

その昔、外国人居留地だった際の名残である異国情緒あふれる素敵な建物・たくさんの自然の中にある整然とした閑静な住宅街などの環境が高級住宅街として人気の要因一つとなっています。

また、山手は「フェリス女学院」といった有名な私立学校もたくさんあり、教育の街としても有名です。

人気の観光スポットである「港の見える丘公園」や「元町ショッピングストリート」などへのアクセスも容易、もちろん、スーパーマーケットなどといった生活に密着したお店もたくさんあるので、特にファミリーで住むにはおすすめの地域となっています。

山手を代表する西洋館のひとつである「山手234番館」

 

住みやすい地区③鶴見

最近、過ごしやすい地区として選ばれる方が多いのが横浜市鶴見区です。鶴見駅は川崎駅・横浜駅にいずれも電車で10分以内にアクセス可能な上、京浜東北線が通っているので東京都心へのアクセスも電車で一本で可能です。

鶴見には「鶴見川」という川が流れ、「県立 三ツ池公園」という緑豊かな大きな公園もあり、たくさんの自然に囲まれた街となっています。

そんな自然がいっぱいの鶴見ですが、鶴見駅周辺は「CIAL鶴見」という駅ナカビルや「シークレイン」などの商業施設が充実していて、買い物などの日常生活にも困りません。

また、鶴見は知る人ぞ知る日帰り温泉施設が多い街でもあるんです。早朝や深夜にもやっている施設があるので、休日はもちろん、平日の夜や早起きして朝活で温泉などもできちゃいます。

たくさんの魅力が詰まった鶴見。一番の魅力は横浜や川崎、東京都心へのアクセスの良さなので、東京などに勤め先がある方に特におすすめの場所となっています。

鶴見緑地の風車。季節によって異なる花畑を見ることができます。

 

実際に一度は住んでみてほしい横浜

このように横浜には様々な魅力ある街があります。

住みたい街ランキング上位に毎回ランクインする横浜ですが、憧れだけではなく実際に一度は住んでいただきたいとても素敵な場所です。

とはいえ、いきなり横浜へお引越し…というのも難しいですよね。

まずはお試しとして、ウィークリー・マンスリーマンションで少しだけ住んでみたり、東京都心への出張や、短期間のテレワークの際に住んでみたりするのがおすすめです。

ぜひ一度、横浜周辺でウィークリー・マンスリーマンションを探してみてはいかがでしょうか。